医療法人社団絹和会 睡眠総合ケアクリニック代々木

睡眠時無呼吸症をはじめとする、あらゆる睡眠障害に対し、呼吸器内科、耳鼻咽喉科、循環器内科、神経内科、精神科、歯科や臨床心理士などが適切な検査・診断・治療を行う総合診療施設です。
あなたの症状は?

  • 下記にあてはまる項目はありますか?

寝ていて手足が激しく動く、叫ぶ、悪夢をみる。

◎ レム睡眠行動障害の疑いがあります

本来ならレム睡眠時には筋肉の力が抜けています。
ところが、何かの拍子に筋肉の動きをとめる安全装置のロックがはずれてしまい、レム睡眠時に、夢と同じ内容で体が動く病気です。
パーキンソン病・認知症に発展する可能性があります。

●終夜睡眠ポリグラフィ検査(PSG)でレム睡眠中の筋肉の動きを確認します。

●問診票で症状を確認していきます。

高齢男性に多いのが特徴です。飲酒で症状がでやすくなりますので、お酒を控えましょう。
けいれんを止めるお薬やドーパミン機能を促進する薬をが有効です。
未治療では、徐々に悪化することが多い病気です。
症状でお困りでしたら、是非当クリニックを御受診下さい。